アンシェントメモリーオイル・インナーチャイルドメッセージオイルなど卸販売会員募集中!詳しくはお問い合わせください。

商品一覧を見る

詳細内容で探す

商品コードで探す

詳細検索


人気ブランド

スピリチュアル雑貨

フラワーエッセンス

アロマオイル

ヘルスケア・スキンケア

 

トップ > バッチフラワーレメディ > バッチフラワー アルコールベース > マスタード(明るさ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20ml

マスタード(明るさ) アルコールベース《バッチフラワーレメディ》20ml

商品概要

マスタードは、これといった原因も無いのに気分が憂うつになったり、落ち込んで悲しい気持ちになったりする人のためのフラワーエッセンスです。このエッセンスを必要としている人は、ワケも無く落ち込んで、何故か突然気分が良くなる・・・。そうした理由が分からない気分の上がり下がりの激しさに不安を覚えている人です。マスタードは、明るさ・喜び・晴れやかな幸福感を取り戻してくれように手助けしてくれます。心を覆っている雲を払いのけ、自分本来の活気を取り戻しましょう。

特長とメリット

  • 落ち込んだ状態から脱し、浮き沈みはあっても、心は安定している。
  • 多少の浮き沈みはあるものの、内面の落ち着きや安らぎを取り戻せます。
  • 少しずつ気持ちも明るくなり、元気でいられるようになります。
  • バッチ博士はマスタードを「憂うつを追い払い、人生に喜びをもたらせてくれる」と言っています。

マスタード(明るさ) アルコールベース 20ml

商品名マスタード(明るさ) アルコールベース 20ml
ブランド名バッチフラワーレメディ
シリーズ名バッチフラワー アルコールベース
容量・サイズ20ml
原材料水、ブランデー、マスタード
原産国イギリス
製造元英国バッチセンタ―
消費期限ボトルに記載してある日付は未開封の場合の消費期限となります。
保存方法常温保存でOKですが、直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。
PCや冷蔵庫など電化製品の電磁波をなるべく避けましょう。
備考メモアルコールベースのフラワーエッセンスのご購入は20才以上の方に限らせていただきます。
注文方法1回購入定期購入
配送方法ポスト投函宅配便

商品の原材料・生成方法

原材料や生成方法について詳しくご案内します。「薬ではなく、副作用がない」ということがフラワーエッセンスの生成方法を見ていただければ、お分かりいただけると思います。

マスタード(和名 - 野性のからし菜)

一年生植物です。野原や道ばたに育ち、30から60cmの高さにまで生育します。花は明るい黄色で、短い穂のような形をしていますが、やがて細長くて数珠状の鞘になります。5月から7月にかけて開花します。マスタードレメディを作る際には煮沸法を用いて行います。

ブランデー(保存剤)

ブランデーは食品保存料として配合されています。アルコールに過敏な体質の方は影響があるかも知れませんので、事前にご注意ください。車の運転を行う前には、影響があることも考えられますのでご注意ください。

煮沸法(ボイル法)

花や枝が硬い原材料をフラワーエッセンスにする場合、鍋に花や葉がついた小枝を入れ、全体がひたるくらいまでにミネラルウォーターを入れて煮出します。こうして花のエネルギーが転化された母液がフラワーエッセンスです。

遮光瓶(スポイト付き)

キャップを回すとスポイト一体型になっているので、そのまま液を吸い上げて、舌下に数滴垂らしたり、ミネラルウォーターやハーブティー、紅茶、コーヒーに垂らして飲みやすくなっています。バスタブに垂らしたり、アロマポットにエッセンシャルオイルとともに数滴垂らしたりというフラワーエッセンスの活用方法にとても便利です。

ワンポイントアドバイス

店長の一言アドバイス

マスタードは、突然襲ってくるような原因がよくわからない憂鬱に対して使うレメディです。暗い気持ちになる理由がわからないという点でいえば、原因がわからない恐れを癒すアスペンと似ています。共に表層上は気づいていないものの、実は深刻な悩みや精神的なトラウマなどが原因であることも多く、漠然とした憂鬱をマスタードで癒たり、原因がわからない恐れをアスペンで癒していくうちに、本質的な問題が見えてくるはずです。更年期で、情緒不安定な時にもおすすめです。

セラピストの一言アドバイス

マスタードが必要な理由も分からずモヤモヤとした感情は、潜在意識の奥深くに押し込めた出来ごとや感情に原因が隠れていることがあります。また、否定的な感情や落ち込みは、血液循環も悪くしますので、疲労や病気がはびこる原因にもなります。レメディを飲んで感情の層が一枚めくれる、また次の感情に対してレメディを飲むことを繰り返していくと、次第に問題が明確に見えてくるでしょう。人づきあいが苦手で引きこもりがちな方はウォーターバイオレットを、気分の浮き沈みが激しいと感じる方はスクレランサスを一緒に飲むと良いでしょう。

森シエナ プロフィール
バッチ財団登録プラクティショナー。26歳の時に発症した「脳脊髄液減少症」をきっかけに、それまで味わうことのなかった様々な感情を経験、薬漬けの毎日からの脱出を模索し辿り着いたバッチフラワーレメディ。病気の症状や身体だけにどんな努力を向けてもそこに治癒はない、心に潜む真の原因に目を向けてこそ癒しが得られるというバッチ博士の哲学に共感し、レメディについての学びを深めバッチ財団登録プラクティショナーの資格を取得、病に苦しむ患者のサポートを中心に、心の声をじっくりと聴き、あなたと一緒に癒しの道を探します。

開発者の声

"全てにおいて快適さを保ち、疑いや憂鬱感で支配されないようにします。それらは私たち自身ではないのです。 魂は喜びと幸せのみを知っているのですから。"

エドワード・バッチ博士 プロフィール
イギリスウォーリックシャ州に生まれ、医学を志し、バーミンガム大学に入学。医学部の課程を終了後、王立ロンドン・ホメオパシー病院に勤務、ホメオパシーの創始者ハーネマンの著書と出会う。1928年にウェールズで初めて2種類のフラワーレメディーを発見したのをきっかけに、その研究に専念するため、ロンドンでの地位と名誉を捨てて、1935年バッチフラワーを完成させる。

商品の使い方

使用量の目安

  • 38種類のバッチフラワーレメディ(シングルエッセンス)は1回2滴、レスキューレメディ(レスキューペット)やレスキューナイトなどのブレンドエッセンスは1回4滴を1日4回程度が目安です。
  • 入浴時に使用する場合は、バスタブに10〜12滴程を垂らして10〜20分ほど浸ります。
  • シングルエッセンスは6〜7種類まで組み合わせて使うことができます。(レスキューレメディ等のブレンドエッセンスも1種類としてカウントします。)
  • あくまで目安なので、回数などはご自身の直感で決めて構いません。


バッチフラワーレメディの効果について

バッチフラワーレメディによる感情の変化は、多くの場合穏やかに現れます。あまりに自然に変化が起こるため、気付かない場合もしばしばです。

  • 気づいてみると、問題だったことに対して囚われなくなっていた。
  • コンプレックスとして感じていたことがあまり気にならなくなった。
  • 執着する気持ちが薄れ、他のことに目が向くようになった。
  • 今までとは違う見方、考え方ができるようになった。

個人差はあるものの、体に自然な変化が生じていくため、気づいてみたら治っていた、というケースが多いようです。また、自分では気づかなくても、自分の周囲の人がその変化を感じ取るようになることもあるようです。

商品コード : ff21a
製造元 : 英国バッチセンタ―
価格 : 2,700円(税抜2,500円)
ポイント : 27
数量    在庫あり
 

英国

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ