商品一覧を見る

詳細内容で探す

商品コードで探す

詳細検索


人気ブランド

スピリチュアル雑貨

フラワーエッセンス

アロマオイル

ヘルスケア・スキンケア

個人セッション・セミナー

店長のごあいさつとお店誕生ストーリー

 

トップ > 天然石・パワーストーン > 琥珀(アンバー) > ペンダント(マルチカラー&エンジェル)《アンバー》

ペンダント(マルチカラー&エンジェル)《アンバー》

【商品説明】 愛らしいマルチカラーのアンバーエンジェルペンダント *アンバーとは アンバーは約5千年前に生成された有機物質です。アンバーは、バルト海に近い領域で育った松の木によって産み出された化石樹脂から由来しました。この狭いバルト海の領域は、世界中の高品質なアンバーの鉱床のうち約90%を保有しています。一般的には、バルト領域からとれたアンバーは世界最高峰とされています。 *アンバーの起源 気候が暖かくなってくると、木々が大量の樹脂を発散し始めました。この芳醇な香りを放つ樹脂の滴が幹をつたって落ち、種や葉、虫ですらをも閉じ込めるのです。樹脂は大きな川によって森から洗い流され、海に向かって運ばれていきます。ゆっくり時間をかけて、樹脂は重合(ポリメリゼーション)と酸化のプロセスを経て、アンバーへと変わっていきました。アンバーの起源の歴史は、19世紀に調査されただけでした。水の泡や樹皮のかけら、小枝、植物の種、昆虫すらをも閉じ込めたものによってアンバーの起源が示されたのです。 *アンバーの色 アンバーの色は、年数や発見された場所によって、明るい黄色から暗い黄色や茶色がかった色までに渡ります。ごくわずかなアンバーだけ、太陽の影響により高価なものがありますが、そのほとんどは不透明の色合いです。擦ると電荷が生じ、それが熱をもつと心地よい香りが広がります。 熱をもつことで広がるアンバーの香りとバルト海の岸まで洗い流されてきたアンバーの美しいかけらの特異性こそが、旧石器時代まで遡って人々を魅了したのです。バルトアンバーの属性が人間にとって非常に役に立つということが分かった時、アンバーへの興味というのが高まりました。アンバーは、力強い癒しの力のある物質で多くのヒーリングで使用される琥珀酸を3?8%含む世界で唯一の化石樹脂です(「*アンバーの癒しの力」「*癒しの力の秘密」をご覧下さい)。アンバーのジュエリーは紀元前以来から作られてきました。ローマ帝国の時代、アンバーは“北方の金”と呼ばれていました。 *アンバーの癒しの力 天然のバルトアンバーの癒しの力は昔から知られていました。医学の祖である有名なヒポクラテスは、彼の著作物において医学的アンバーの属性について記しており、それらの文献は後に中世まで科学者たちによって使われていました。古代ローマでは、バルトアンバーは様々な病気から守るための薬として使用されました。ニコラス・コペルニウスの医学の公式には22の固有の構成要素が含まれており、それらの一つがバルトアンバーでした。第一次世界大戦前は、アンバーがまだ様々な病気の薬として使われていました。リトアニアとロシアでは、乳母は自分自身と赤ん坊を病気から守るためにアンバーのジュエリーを身につけなければなりませんでした。その時代の人々もまた、ビールやワイン、水からアンバーのチンキを作り、それらが腹痛からリウマチまでのあらゆる不調に効果的であるとうたっていたのです。 あらゆる人が、妊娠中の健康と安産、ストレスや気持ちの落ち込みの緩和、そして身体的な痛みの緩和と除去といったアンバーの癒しの属性を含め、様々な意味で、アンバーは幸運のシンボルだと信じていたのです。 *癒しの力の秘密 アンバーには琥珀酸と呼ばれる成分があります。バルトアンバーは、琥珀酸を3?8%を含んだものです。科学的に医学的物質を調べると、このパワフルな抗酸化物質は有毒物質のないラジカル(基)と心調律の乱れと闘うことに役立ちます。琥珀酸は神経システムの回復を刺激し、免疫システムを増強し、またストレスを軽減させます。 酸のほとんどは、アンバーの石の外部層で見られます。昨今の科学的調査においても、琥珀酸は人体にとてもポジティブな盈虚を与えると証明されました。琥珀さんは、ノーベル賞を受賞したロバート・コック氏によって分析され、彼はアンバーのポジティブな影響を裏付け、琥珀酸が人体に過剰に蓄積されることの危険性は全くないことを発見しました。 現代では、琥珀酸を含む効果的な多くの薬が、とりわけアメリカとロシアで製造され、特許を受けています。
商品コード : axab-ggn33
価格 : 1,980円(税抜1,834円)
ポイント : 19
数量
 

ロジア

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ